2015年

1月

07日

新年のご挨拶(2015年)

明けましておめでとうございます。
 
2015年がスタートしました。これまで皆様方にはお世話をかけてばかりのクラブヴォーバンですが、今年もよろしくお願いいたします。
 
クラブヴォーバンのビジョンは、持続可能な社会を実現することにあります。そのために必要不可欠なツールとして、これまで私たちは建物における省エネ、そして太陽光発電を中心とした再生可能エネルギーの推進に尽力してきました(これらの対策の位置づけは
 ヴォーバン10カ条 をお読みください)。

お陰さまでこれらの分野においては会員の皆さまにも一定の知見を与えることができるようになり、同時に、仲間や会員の皆さまにも経験値が蓄積され、ある一定の実績や成果が見られるようになってきています。

2015年からは、いよいよ本丸の都市計画の分野に、そしてマクロのエネルギー対策として地域暖房やコジェネの分野においての活動を開始してゆきます。そのために、これまでの民間企業だけの体制ではなく、日本の中でも考えや対策の進んでいるパイオニア自治体の方々とも連携します。具体的には2015年2月に、「持続可能な発展を目指す自治体会議(略称:持続会)」を設立。詳しくはこのHPや会員用のメーリングリストなどでご報告させていただきます。
 
クラブヴォーバンは、持続可能な社会を実現するために今後もより一層努力を続けてゆきます。本年もどうか暖かく見守ってくださいませ。
 
2015年1月1日 一社クラブヴォーバン代表 村上 敦

新年あけましておめでとうございます。

08年にスタートし、09年に設立した(一社)クラブヴォーバンもいよいよ6年目を迎えました。
これまで、村上代表を中心に、ドイツの情報をお届けしたり、視察を大勢迎えながら活動をして参りました。
省エネ、再エネからいよいよ地域暖房、コージェネの分野まで裾野が広がって参りました。

早田も業界で20年ほど活動をしていますが、エネルギーパスに始まり、パッシブハウスレベルの省エネ、そしてマイクローコージェネと空調・換気・蓄熱の考え方など「省エネ」「設備空調」「再エネ」とトータルで知識、経験を積まなければいけないことを実際に感じています。


「解っているつもり・・・」になってしまったら成長は止まります。

今年も、早田自ら現場で学び 実践し、日本が持続可能な社会になれるように全力で取り組みたいと思います。 

本年もよろしくお願いします。

2015年1月1日 一社クラブヴォーバン代表理事 早田 宏徳