clubVaubanロゴマーク

エネルギー自立地域経済好循環 × イノベーション 
                 持続可能なまちづくり

5月17日PJ100セミナー「金融と計測からの日本の脱炭素戦略」をZoomにて開催します

サポーターの皆さまは「CDPスコア」と言われて、ピンときますか? 

思いつく大手企業、例えば「ソフトバンク 株価」とGoogleで調べてみてください。

そこには「CDPスコア」が表示されるような世の中に、既に変わっています。

 

それでは「TCFD」とは? 「GHGプロトコル」の「スコープ3」とは? 

 

金融の世界、上場企業の世界では、これらの指標は非常に重要な事柄として、ここ数年注目されています。 脱炭素対策において、日本は世界の潮流とは少し違ったアプローチで、その取り組みや方向性を模索しているようです。

 

今回は、そうした潮流について代表の村上が解説し、欧州などと少し変わった日本の脱炭素のアプローチについて、それらの用語で議論されている内容が、まちづくりの場面で、あるいは中小企業や地域において、どのような影響があるのか議論したいと思います。 

 

併せてニセコ町でのSDGs街区のプロジェクトについても、前回に続き進捗状況をご報告します。

 

 

■ PJ100セミナー「金融と計測からの日本の脱炭素戦略

5月17日(火)18:00~20:00 (ZOOMにて開催)

 

事前申し込み要(開催前日まで) CVサポーター対象 参加費無料

(法人および自治体の方は3名まで無料)

 

■問い合わせ・申込み先■

一般社団法人クラブヴォーバン 

Email  mail@club-vauban.net

① ご氏名 

② ご所属(法人サポーターおよび自治体会員の方) 

③ メールアドレス 

 を明記してください。後日、参加に必要な情報を③のメールアドレス宛にご連絡致します。

20220517PJフライヤー.pdf
PDFファイル 1.7 MB