clubVaubanロゴマーク

エネルギー自立地域経済好循環 × イノベーション 
                 持続可能なまちづくり

10月19日PJ100セミナー「世界と日本国内の脱炭素先行事例について」を東京とZoomにて開催します

 

クラブヴォーバン(CV)では2008年より、脱炭素社会に向けた取り組みが地域で進むよう、活動を続けてきました。欧州では草の根の市民活動が政治を動かし、政府や行政による脱炭素の社会的な枠組みの構築が早くから進んできましたが、温室効果ガス排出削減の国際的目標が定められた2015年のパリ協定後も、日本国内では脱炭素への大きな動きがないまま数年が経過しました。

 

しかし2020年秋、菅首相(当時)の「2050年カーボンニュートラル、脱炭素社会の実現を目指す」の宣言以来、ようやく日本の官庁や行政でも、脱炭素社会に向けた取り組みが活発になってきています。

 

環境省主導による情報提供も充実してきました。「脱炭素地域づくり支援サイト」「再生可能エネルギー情報提供システム(再エネポテンシャル推計やマップなど)」「脱炭素ポータル」「地方公共団体実行計画(地球温暖化対策の推進に関する法律に基づく実行計画策定)」などのサイトは、皆さんご覧になったことがありますか?

 

CVはこれまで度々「地域でできる脱炭素の取り組み」を発信してきましたが、改めて代表の村上が、世界の欧州の最新動向や地域での取り組みを進めるための、これらのサイトの活用法、実際に村上が支援をしている最新事例などを紹介しつつ、皆さんとディスカッションを行います。

 

■ PJ100セミナー「世界と日本国内の脱炭素先行事例について」

10月19日(水)18:00~20:00 (東京・新橋とZoomにて開催)

 

① 「世界と日本国内の脱炭素先行事例について」

②  代表村上とのディスカッション&質疑応答

  @ 新橋クラブヴォーバン & オンライン 開催

     (東京都港区新橋2-5-6 大村ビル8階)

 

※ 終了後近隣飲食店にて懇親会開催予定(参加費各自)

 

事前申し込み要(現地は開催一週間前、Zoomは開催前日まで) 

CVサポーター対象 参加費無料

(法人および自治体の方は3名まで無料)

 

■問い合わせ・申込み先■

一般社団法人クラブヴォーバン 

Email  mail@club-vauban.net

① ご氏名 

② ご所属(法人サポーターおよび自治体会員の方) 

③ メールアドレス 

④ 現地参加 or  オンライン参加 

⑤ 懇親会参加希望 

を明記してください。

後日参加に必要な情報をメールにてご連絡致します。

社会状況により現地開催が難しいと判断した場合には、全てZoomにての開催に変更します。

20221019PJフライヤー.pdf
PDFファイル 698.5 KB