9月6日、省エネ国際シンポジウムのお知らせ

国際シンポジウムのお知らせです。

クラブヴォーバンと深く関わるようになりました省エネ・持続可能建築の研究・教育機関ドイツ・エコセンターNRWが、提携先石川県と共同で省エネ住宅に関する国際シンポジウムを9月6日に金沢市で行います。私たちクラブヴォーバンも、この企画に関与しており、とりわけ工務店の皆さまが参加されて価値のあるシンポジウムになるように調整を続けてきました。私たちのメンバーもパネルディスカッションなどに参加します。

そのプログラムが完成しましたので、以下に添付いたします。
とりわけ営業の場面で、どのように高機能、高付加価値の高断熱・高気密住宅を売ってゆくのか、各種・各分野の専門家(ドイツからも半数以上)がその意義を解説しますので、是非、お時間の許す限りこぞってご参加ください。また、今回シンポジウムに参加の国交省ヘグナー氏は、世界的に著名な省エネ建築分野の専門家です。なかなか日本ではこのような機会はないので、彼の講義と質疑応答だけでも聴きにゆく価値はあると思います。

お申し込みは以下の石川県のサイトから:

http://www.pref.ishikawa.lg.jp/ontai/events/20110906.html

 

金沢国際シンポジウム プログラム
金沢シンポジウム プログラム.pdf
PDFファイル 102.7 KB