2011年

10月

22日

11月8日、緊急セミナーを開催します

すでに100名の定員となりましたので、申し込みを締め切らせて頂きます。次回以降は、もっと大きな箱を探します。申し訳ありません。

 

 2011年度のPJ25は大盛況で無事に終わりましたが、その後も持続可能な社会のための活動を盛り上げてゆこうと、スタッフ一同努力しています。
 また、私たちのクラブ・ヴォーバンから生まれた新しい社団法人「日本エネルギーパス協会」では、新しい展開がはじまっています。そこで、11月8日に東京で以下のような緊急セミナーを、日本エネルギーパス協会と共催で開催いたします。

============================
日本エネルギーパス協会、クラブ・ヴォーバンが緊急セミナー開催

 来年度初頭からはじまる日本でのエネルギーパス制度の説明会とその背景紹介をするために、今回、ドイツから来日するラウシェン会長(日本エネルギーパス協会)、ジャーナリストの村上を含めて、緊急セミナーを開催します。セミナーのテーマは以下のように計画しています。


・「ハウスメーカーはゼロエネルギー住宅を来年から仕掛けてくる」(早田代表理事)
・「なぜ、中小工務店は設備機器による省エネ住宅ではだめなのか? メカメカ住宅と外皮性能UPがもたらす、それぞれの地域経済への影響」(村上アドヴァイザー)
・「大手が全滅? 中小の工務店、建材メーカーは高気密高断熱に大賛成? ドイツで省エネ政令とエネルギーパス制度が引き起こした住宅産業の革命について」(ラウシェン会長)
============================

 詳細につきましては、以下のチラシ、プログラムをダウンロードの上、ご興味がある方は、お申し込みください。当日で、皆様方とお会いできることを楽しみにしています。

日本エネルギーパス協会のHP:

http://energy-pass.jp/index.html

チラシ、申込先
20111108 エネパス チラシ.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 900.5 KB
プログラム
20111108 エネパス プログラム.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 190.9 KB