2014年後半のPJ25振返り&まとめ

2014年のPJ25は、7月から毎月勉強会を開催し、11月26日に閉会しました。
全5回にわたって様々なテーマを勉強しましたが、いかがでしたでしょうか。

私たちは、ここで勉強したことが何か1つでも皆さまの実践につながることを願っております。
一度の実践で得られるものは座学の何倍も大きいものです。
たとえ実践した結果が期待していたものと違っても、それが経験値となり、やがてノウハウにつながっていきます。
得られた経験値は自分だけのものにとどめず、共有してみんなの経験値にできれば、どんどん広がっていきます。
クラブヴォーバンがその共有の場の1つになれれば幸いです。

今後こんなことをやってみたい、来年のPJではこんなことを勉強したい、というご意見やご要望があればお知らせくださいませ。
これからもPJ25、そしてクラブヴォーバンをよろしくお願いいたします。

【後半振返り】

<第4回>
テーマ:地域に活性化をもたらす再生可能エネルギーのプロジェクトとは?
日 時:2014年10月29日(水)14:00〜17:00
場 所:新橋CVサロン
登壇者:CVコアメンバー 桑島隼也(株式会社 For Chile)
    CV代表理事 早田宏徳
内 容:ドイツのエネルギー政策・再エネ情勢から見た日本の現状と課題を解説。ドイツ視察で得られた    現地の最新情報やSolar Complex社の紹介も交え、再エネはどうあるべきか等を議論しました。

<第5回>
テーマ:これからの成長マーケット「省エネリノベーション」成功事例発表
日 時:2014年11月26日(水)14:00〜17:00
場 所:新橋CVサロン
登壇者:CVスタッフ 小林直昌
    CV理事 今泉太爾
内 容:4つの事例を紹介し、省エネ改修の意義や効果について解説。省エネの観点だけでなく、快適な    空間づくりによって生まれる他のプラス効果についても議論しました。