2015年

8月

06日

5つの専門分野でプロジェクトチーム結成

「持続可能な街を作るために」という目標(ビジョン)を掲げ、2008年から精力的に活動を続けてきた一般社団法人クラブヴォーバンは、これまでに奇跡的な出会いに恵まれ、多様な専門分野でご活躍中の皆さんが、プロジェクトメンバーとして集う強力な『場』を形成するようになりました。
 
毎年、PJ25(プロジェクト25:CO2排出量90年比で2020年25%削減)と称する連続講座を5回から6回実施してきていますが、発足当初は、エネルギー政策全体について語るというような抽象的だった内容も、そうした専門家の方々の参加によって、ゼロエネ建築の推進、建築物の燃費表示、既築ストックの省エネ改修、再生可能エネルギーの推進、FITの活用、地域熱供給事業、不動産取引、ファイナンシャルプラン、空き屋対策、持続可能な都市計画、自転車交通を柱とした交通政策など、様々な具体的な社会を、街を持続可能にするためのアイデアが満載された連続講座へと昇華していっています。
 
また、PJ25だけではなく、臨時講座や大きな会場を借りてのシンポジウムなど、このクラブヴォーバンという『場』では、多様なアイデアが生まれ、貴重な情報が提供され続けています。
さらに、一部のアイデアは、ここからスピンアウトして、事業として成立するようにもなっています。

今回は新たに、クラブヴォーバンのそうした専門性能力(パワーステーション)をより迅速に、活発に、クラブヴォーバンの会員の皆さま、あるいは社会に提供してゆくため、それぞれのプロジェクトメンバーの専門性を活かした5つのプロジェクトチーム(PT)を編成しました。

いずれのPTも持続可能な街を作るための重要な鍵であり、まずは今後の数年間は、この5つのPTを中心として情報発信を続けてゆきます。ご興味があれば、是非この『場』にご参加下さい。
                                         (村上 敦)


コメント: 3 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    前田恭男 (月曜日, 18 4月 2016 13:17)

    小生は現在東洋大学大学院経済学科公民連携専攻の2年生です。
    ここ1年をかけて修士論文ないし特定課題論文の作成に取り組んでおりますが、村上敦様著書等を読み、貴ホームページを知りました。修論テーマとして予定している「アメニティー豊かでサステイナブルなまちづくり」に貴クラブボーバンの取り組みが合致している事が判りました。今後の研究に当たって既に行われている事柄や喫緊のテーマなどについて知りたくセミナーなど参加したいと思っておりますのでよろしくお願い致します。

  • #2

    クラブヴォーバン事務局 (金曜日, 22 4月 2016 17:50)

    前田様

    コメントをいただきありがとうございました。5月よりPJ80セミナーをはじめ、イベントや懇親会などを開催しますので、「2016年活動スケジュール」のページをご参照の上、ぜひイベントにご参加ください。お待ちしております。

  • #3

    クラブヴォーバン事務局 (月曜日, 25 4月 2016 11:40)

    前田様

    こちらのコメント欄は、運用上閉鎖いたします。ご返信やご質問などございましたら「お問い合わせ」ページよりぜひご連絡ください。よろしくお願いいたします。