2015年

9月

24日

2015年 第5回 PJ25の概要

第5回PJ25はさくら事務所代表の大西倫加さんと不動産コンサルタントの長嶋修さんを迎えて開催。
住宅のコンディションを把握するホームインスペクションは中古住宅の正当な評価や流通の活性化に欠かせないもので、新築過多・空き家増加・資産価値下落など、日本の不動産をめぐる課題の解決策として非常に有効です。今回は日本のホームインスペクションの草分けであるさくら事務所のお二人を中心に、参加者とともに住宅の評価について幅広く議論しました。

 <第5回>
  テーマ:ホームインスペクションとエネルギー性能
  日 時:9月17日(木)14:00~17:00
  場 所:新橋CVサロン
  登壇者:大西倫加(さくら事務所代表)
      長嶋修(不動産コンサルタント)
      早田宏徳(CV代表理事)
  内 容:国内外の不動産市場、政策動向、ホームインスペクションの基本から海外事例、そして今後
                  の展開として検討中の”住宅のエネルギー性能の簡易診断”など、住宅の評価に関する様々な
      議論をしました。