デンマークの自転車事情とは?PJ25特別セミナーを開催します!

12月18日にPJ25特別セミナーの開催が決定しました!
ご好評につき自転車セミナー第2弾!
テーマは「デンマーク・コペンハーゲンの自転車政策と交通事情」です。

市民の40%が通勤・通学に自転車を利用しているという自転車のまち・コペンハーゲンをはじめとして、自転車交通が進んでいるデンマーク。
ですが、かつては自動車社会で、現在の日本と同様に町が郊外にスプロール化している状況でした。

そこからどうやって自転車交通を推進してきたのか?
自転車が走りやすいインフラ整備やユニークな交通の仕組みとは?
今回のセミナーでは幸福の国・デンマークの自転車政策と持続可能なまちづくりについてレクチャーし、
日本の自転車交通とまちづくりについて議論していきます。

講師にはデンマーク・ロラン島で活躍されているジャーナリストのニールセン 北村 朋子さんをお招きします。

健康・環境・渋滞防止・商店街の活性化などなど、生活面でも経済面でも、また、個人としても地域としても一石何鳥ものメリットをもたらしてくれる自転車交通。
貴重な情報&自転車のある暮らしへのワクワクが詰まったセミナーですので、ぜひご参加くださいませ!

【追加情報!】
 セミナー後半には松尾和也さんが登場!
 省エネ建築のほか政治・社会やデンマークについても幅広く情報発信を行っている松尾さんと
 ニールセン北村さんがデンマークの教育、社会福祉、ライフスタイル、住宅事情など社会全般について 
 対談する予定です。

■概要
 名 称:PJ25特別セミナー
     「デンマーク・コペンハーゲンの自転車政策と交通事情」
 日 時:12月18日(金)14:00~16:30
 場 所:クラブヴォーバン新橋サロン
     (東京都港区新橋2-5-6 大村ビル8階)
 内 容:自転車のまち・コペンハーゲンの歴史、
     自転車が走りやすいインフラ整備・ユニークな交通のしくみ、
     これからのデンマークの自転車戦略など

■ニールセン 北村 朋子さんのご紹介
 デンマーク・ロラン島在住のジャーナリスト。
 環境エネルギー問題や持続可能な社会づくりをテーマに取材活動、
 視察コーディネート、執筆活動などを行っています。
 クラブヴォーバンでは自転車交通・健康推進プロジェクトチームのメンバーとしてデンマークの情報を
 届けています。

■お問合せ先
 クラブヴォーバン事務局 伊藤
 メール:ito-a□club-vauban.net ※□を@に変えてお問合せください。
 電 話:03-6205-4493

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    松永日出男 (月曜日, 23 11月 2015 22:28)

    出席します。
    よろしくお願い申し上げます。m(__)m

  • #2

    明石浩樹 (火曜日, 24 11月 2015 21:17)

    ドイツに3年間住んでいました。フライブルクにも1年いました。
    持続可能な社会作りに大変興味が有ります。

    セミナーに参加させて頂きます。

    どうぞよろしくお願い致します。

  • #3

    クラブヴォーバン事務局 (木曜日, 26 11月 2015 09:53)

    松永さま、明石さま

    お申込みありがとうございます。
    よろしくお願いいたします!

  • #4

    山岡 睦治 (火曜日, 01 12月 2015 17:20)

    低炭素な移動手段として、自転車に注目しています。参加させていただきます。
    2005年に、フライブルクに行き、村上敦さんにガイドをお願いし、太陽発電装置を中心に同市の環境視察をした経験があります。よろしくお願いいたします。