「第4回・持続可能な発展を目指す自治体会議」を一般公開します

 

一般社団法人クラブヴォーバンは、地域資源の活用・地域内での経済循環などで全国に先駆けた先進的な取り組みを行っている全国の自治体と、エネルギー・建築・都市計画などの専門家で、「持続可能なまちづくり」に向けた具体策を議論する「持続可能な発展を目指す自治体会議」(以下、持続会)を20152月に設立しました。

20168月現在、北海道下川町・ニセコ町、岩手県二戸市・葛巻町、鳥取県北栄町の5自治体が、自治体会員として参加されています。今年度、会員5自治体+熊本県小国町の6自治体が国の「課題解決型自治体アライアンス事業」のモデル事業として地方創生加速化交付金を受け、持続可能なまちづくりを加速させる取り組みが進められています。 

 これを受け、以下のとおり第4回持続会を開催致します。下川町・ニセコ町・二戸市・北栄町から今年度の取り組みについて発表いただくほか、「里山資本主義」著者の藻谷浩介氏からは「地方創生」について、クラブヴォーバン代表のドイツ在住ジャーナリスト・環境コンサルタントの村上敦からは、小規模地域における公共交通の話、そのほか再エネまで幅広く「持続可能なまちづくり」についての最新情報を学べる盛りだくさんの内容となっております。

 今回のように一般公開で持続会を開催するのは、年に一度の機会となっております。「持続可能なまちづくり」に関心を寄せられている自治体の方や議員の方、ぜひご参加ください。

 

【第4回 持続可能な発展を目指す自治体会議 概要】

 

  日 時:20161020日(木)13:0018:30  ※終了後懇親会(希望者)

  場 所:丸の内・東京国際フォーラム G602 会議室

       (東京都千代田区丸の内3丁目51号) 

内 容:以下プログラムのとおり

  参加費:お一人10,000

      ※懇親会参加希望者は別途4~5千円程度

  お申込:以下の参加申込書をメールまたはFAXで事務局に送付

  締 切:10月5日(水)先着20名 ※ただし1自治体あたり最大2名まで

 

【第4回 持続可能な発展を目指す自治体会議 プログラム】

 

1.特別講座 

 13:0014:30 特別講座 (前回までの会議の復習など) 

 ・ドイツ・エネルギーシフトの4段階(30分)

  講師:村上 敦(クラブヴォーバン代表・独在住ジャーナリスト)

 ・小規模自治体の交通政策への提案(30分)

  講師:村上 敦(クラブヴォーバン代表・独在住ジャーナリスト)

 ・小規模地域における自動車交通の技術動向(30分)

  講師:藤本 博也(日産自動車 モビリティ・サービス研究所 主任研究員)

 14:2015:00 休憩・懇親

 

2. 持続可能な発展を目指す自治体会議(本会議)

 15:0015:10 開催にあたっての挨拶(クラブヴォーバン代表理事  早田 宏徳)

 15:1015:30 会議進行にあたっての諸事項の説明、質疑応答(進行役:村上)

 ・会の運営について

 ・会員自治体の取組紹介(北栄町、ニセコ町、下川町)

 ・第2回自治体相互視察(北栄町、2016102425日)について

 15:3016:10 専門レクチャー第1部

 ・地方創生の考え方(40分)

  講師:藻谷 浩介(日本総合研究所 主席研究員)

 16:1016:30 休憩、名刺交換、懇親

 16:3017:30 専門レクチャー第2部

 ・再生可能エネルギーの地域における状況(30分)

  講師:桜井あかね(龍谷大学リサーチセンター(LORC))

 ・再生可能エネルギーによる地域経済価値の創出(30分)

  講師:ラウパッハ・スミヤ ヨーク(立命館大学 経営学部 教授)

 17:3017:50 参加自治体からの報告(二戸市)

 17:5018:30 ディスカッション、質疑応答、終わりの挨拶

 

3. 懇親会 19:0021:00 (会場近くのお店にて希望者のみ)

 

※ 当日のプログラムは変更されることがあります。 

第4回持続会案内&申込書.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 584.5 KB
コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。