2009年7月クラブヴォーバンは一般社団法人となりました。共に持続可能なまちづくりに取り組む会員を募集しています

クラブヴォーバンは、環境先進都市ドイツ・フライブルク市において最も優れた事例であると世界中から評価されている『ヴォーバン住宅地』の先行事例に学び、さまざまな分野の方々との交流・情報交換などを通じて、持続可能な環境共生・低炭素型のまちづくりに取り組むプロジェクトです。

 

2008年7月、地球温暖化防止、低炭素社会実現のために再生可能エネルギーなど普及を推進するNPO法人ソーラーシティジャパンの住宅・まちづくり部門として発足。

 

そして2009年7月17日、一般社団法人クラブヴォーバンとして独立しました。組織改編とともに、持続可能なまちづくりに取り組む[法人][一般][学生]の3種類の会員を募集しています。詳しくは会員募集のページをご覧下さい。