持続可能な発展を目指す自治体会議

 

「特別開催・持続可能な発展を目指す自治体会議」開催

新年度を迎え、「課題解決型自治体アライアンス事業」モデルが国の加速化交付金予算採択を通過したこともあり、「特別開催・持続可能な発展を目指す自治体会議」を開催します。

【会議の概要】

日 時:2016年5月18日(木)13:00~17:00

場 所:丸の内・東京国際フォーラム G701 会議室(東京都千代田区丸の内3丁目5番1号)

内 容:地域経済好循環のエリアモデルを設計するためのノウハウや先進事例について、とりわけ省エネ建築の分野、および小規模自治体内の交通政策等について、連携自治体の首長 及び担当職員の知識・ノウハウの蓄積等の機会と連携強化のための議論の場とします。

 

特別編『持続可能な発展を目指す自治体会議』プログラム

 

12時30分~   開場

13時00分~   主催者の挨拶と会議の趣旨の説明

            「持続可能な発展を目指す自治体会議について」

               (一社クラブヴォーバン代表 村上敦)

【第一部】

13時30分~  「建物の簡易省エネ診断と省エネ改修について」

           (一社エネルギーパス協会代表 今泉泰爾)

14時00分~  「小規模自治体における交通政策について」

         (一社クラブヴォーバン代表 村上敦)

14時30分~    休憩、懇談

【第二部】

15時00分~  「平成 28 年度の地方創生のポイントについて」  (内閣府)

       1  新型交付金について  2 企業版ふるさと納税について

15時40分~  「課題解決型・地域間連携の強化について」説明

           (下川町の環境未来都市推進課)

15時50分~  「自治体会議参加の自治体首長によるパネルディスカッション」

       テーマ:

      「課題解決型・地域間連携のプロジェクトにおけるアウトプットとは?

        どんな政策提言/規制緩和希望内容/新しい制度・予算執行のプロセスが

        考えられるか?」

16時40分~   内閣府担当者からアドヴァイス、コメント

16時55分~     閉会の挨拶

           (一社クラブヴォーバン代表理事 早田宏徳)

※ 当日のプログラムは変更されることがあります。

 

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。